矯正歯科の特徴・種類

HOME > 矯正歯科の特徴・種類

デーモンシステム

デーモンシステムは、今までの矯正治療の暗いイメージ…「痛い、歯を抜かないといけない、治療期間が長い」を変えた話題の最新の矯正治療です。

1990年代中旬にアメリカでデーモン博士開発のデーモンブラケットが発売し、2000年前後に日本でも導入されました。
今では世界中に広まり大変高い評価を受けています。
しかし、現在九州では導入されている歯科医院が少なく、北九州周辺では当院が2006年より初導入し、多くの患者さんに喜んでいただいています。

デーモンシステムについて詳しくはこちらへ

コルチコトミー手術

骨の構造

骨の構造から説明すると、骨は「海綿骨(かいめんこつ)」と「皮質骨(ひしつこつ)」という2種類の骨から成り立っています。

〜海綿骨〜
赤く柔らかい内側の部分。
小さな細かい骨がジャングルジムのように複雑に組み合わさった構造。
拡大してみるとスポンジのように見えます。

〜皮質骨〜
白くて硬い表側の部分

海綿骨・皮質骨

コルチコトミー手術とは?(皮質骨切除術)

歯の周囲にある骨改造速度の遅い骨(皮質骨)にスジ、ヒビを入れることにより、骨の改造速度を上げる方法です。
骨折した後、折れた部分にはものすごいスピードで新しい骨ができ、そして回復すると以前より強固になります。歯の骨にヒビを入れることにより、骨の代謝が促進され、歯の動くスピードを早くします。また再結合された骨は、自然治癒力の力で、手術前よりも丈夫になり、矯正後の後戻りも少なくなります。

当院ではレーザー(ウォーターレーズ)を使用しており、歯茎を剥いだり、タービンエンジンで削ったりしませんので、術後の痛み、腫れが極めて少なく、歯茎が下がったりしません。治癒も早く、治療期間も短縮されます。

コルチコトミー手術の症例はこちらへ


スピード矯正コルチコトミー手術

Page Top

インプラント矯正

痛くないインプラント矯正

インプラント矯正は矯正用に作られた、インプラントを一時的に顎の骨に埋め込み固定源として利用することによって、歯を効果的に動かす方法です。
治療期間の短縮や抜歯を避けた治療が可能などのメリットがあります。

直径は1.6mmから、長さは8mmからと、細くて小さいものです。
治療が終れば取り出しますが、生体に親和性の高いチタンが用いられているのでとても安心です。
また、埋め込む場所も歯の神経や血管のないところに埋め込みますので、非常に安心です。
手術は歯を抜く程度の麻酔と痛みで、時間も30分程度です。








インプラント矯正

クリアアライナー

クリアアライナーは歯並びを治す取り外し式の見えないマウスピース型の装置です。
マウスピース矯正は治療中でも目立たず、取り外し式なので食事中にはずせるなどメリットがあります。
3〜4週間ごとに型を取り、新しいマウスピースに交換し歯を少しずつ動かしていきます。
歯型を毎回とる必要があったり、食事以外は必ず入れていないと歯が動かなかったり、また歯を抜くケースや、重度の叢生(らんぐい歯)は治癒が難しかったりと適応がありますので、ご相談ください。

マウスピース矯正クリアアライアナー

ムーシールド

ムーシールドとは、三歳から始められる反対咬合の装置です。
マウスピース型で寝ているときにだけつけるので早い時期からの反対咬合の治療が可能となりました。

マウスピース矯正ムーシールド

八幡西区の矯正歯科なら【HANAデンタルクリニック】

目立たないマウスピース矯正をご検討されているなら、北九州市八幡西区にある矯正歯科【HANAデンタルクリニック】へ。デーモンシステムをはじめ、コルチコトミー手術・インプラント矯正・クリアアライナー・ムーシールドなどの矯正治療を行っております。最新の設備と確実な診断、安心できる治療のご提案で、皆様が美しい笑顔を手に入れられるようお手伝いさせていただきます。

治療にかかる期間料金に関して何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Page Top